Hyper tuning easy ADDF-56

~ディフューザーによって手軽にリスニングルームの音場改善~
改築などをしなくとも器材のポテンシャルを数段アップします!!


◆手軽ながら音場改善に大きな効果を発揮するディフーザー

リスニングルームの癖を消し、理想的な音場を作る・・・。オーディオに凝っている人ならば必ず行き着く問題だと思います。この作業は大変難しく、苦労している人も多いのではないでしょうか?そんな皆様に是非お勧めしたいのが、アシスタンスデザインが自信を持ってお勧めするオーディオディフューザー「ADDF-56」です。据え置き型なのでスピーカーや壁との位置関係を考えながらレイアウトできる自由度と、高い音場改善効果を併せ持っている優れものです。おそらく、その音場改善効果に驚くことでしょう!

◆QRDシステムとは?

c003音響スタジオなどで、壁から様々な形状・方向の突起物が出ているのを見た事がありませんか?コンサートホールなどでも壁や天井にあったりします。あれが、QRDシステムです。簡単にいうと、直接音(楽器やスピーカーから直接出ている音)とそれ以外の余計な反射音(残響音など)を分離する事で、余計な反射音を極めて無いに等しい状態にしてしまおうと言うシステムです。

 

◆ちょっと詳しく・・・

一次反射音とその他の反射音との関わり、つまりその他の反射音の到達時間を遅らせてレベルを下げる事です。衝突して180度方向転換、分散された2次3次の間接音は分散と減衰を繰り返します。回り道をして最後には耳に到達する時間を極端に遅らせます。クアドラリック拡散器は通称QRDと表現されています。

短形(クアッド=四角)な溝に応答した周波数は共振して180度方向拡散します。つまり衝突した音は回り道をしてリスナーの耳に届く事になります。ですから直接音が大きく働けばステレオ再生はすばらしい音場感を感じ取れますADDF-56の実用範囲は300Hz~10000Hzと考えています。

QRDのように反射によって音を調整する方式以外にも、音の調整に関してはいくつかの方法があります。中でもポピュラーなのが吸音です。吸音も効果はありますが、吸音は音をエネルギーに変換します。つまり置き換える事ですから他の何かの物対を振動させなければ減衰しません。繊維質の吸音材は繊維を振動させて減衰します。また低い周波数には効果は期待できません。

なぜなら、100Hzの波長は約3.4mにもなりますからよく言われる理想の環境のデーターは6.5mx4.8mx3.0m、この時の残響時間は約0.5秒です(音響スタジオなどはこの数値を参考にしているはずです)音に活力と気品は2次、3次の音速のコントロールする事で新たな発見があります。

環境を選ばず、容易に幅広い音質調整を行いたいと思えば、やはり最終的にはQRDに行き着くわけです。

 

◆便利なラック構造

スペースを有効利用するために、下部をラックとして利用できるようにしてあります。ラック段は2段使用時にてCD約160枚、12インチLPでは(棚板を外した状態)で約80枚収納可能です。グレーとホワイトの2色展開です

※横から見た図

 

◆使い方

・スピーカーとスピーカーの真中に置く
・リスニングポジションの背面にスピーカーとリスニングポイントの両サイドの真ん中、天井など

上記のような使い方が一般的ですが、 部屋の環境やスピーカー・壁との距離などによって様々な場所で効果を発揮します。据え付けではなくパネル形状で移動できるというのはメリットなので、様々な場所において、自分好みの音を見つけてみてください!
c002

 

Spec ADDF-56(ホワイト)

品名: ADDF-56-W
分類:オーディオディフューザー
寸法:
全体:H1556mm×W546mm×D340mm
本体:H1200mm×W546mm×D178mm
ラック部:H356mm×W546mm×D340mm
重量:全体 約22kg / 本体 約17.5kg / ラック部 約4.5kg
JAN : 457123810 1792
発注ロット: 1
価格:税別 \57,000-
備考:完成品2梱包 / 送料全国一律1800円

Amazon

Spec ADDF-56(グレー)

品名: ADDF-56-G
分類:オーディオディフューザー
寸法:
全体:H1556mm×W546mm×D340mm
本体:H1200mm×W546mm×D178mm
ラック部:H356mm×W546mm×D340mm
重量:全体 約22kg / 本体 約17.5kg / ラック部 約4.5kg
JAN : 457123810 1808
発注ロット: 1
価格:税別 \57,000-
備考:完成品2梱包 / 送料全国一律1800円

Amazon

※なお、各製品は予告なく改良のための仕様変更を行うことがございます。あらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る